Twitterフォローよろしくお願いします!

難しい

数学Ⅰ:2次関数

文字係数を含む2次関数の最大値・最小値

今回は文字係数を含む2次関数の最大値・最小値についてがしていきます。場合分けの方法を覚えておきましょう。
数学Ⅱ:三角関数

三角関数の最大値・最小値

三角関数の最大値・最小値について解説していきます。2倍角の公式を用いるパターンと合成を用いるパターンをそれぞれの解法を覚えておきましょう。
数学Ⅱ:三角関数

三角関数を含む不等式②(範囲変化)

今回は範囲が変化するパターンの三角関数を含む不等式について解説していきます。
数学Ⅱ:三角関数

三角関数を含む方程式②(範囲変化)

θの値の範囲が変化するパターンの三角関数を含む方程式について解説していきます。
数学B:数列

群数列

数列を規則性にしたがって群に分けた数列を群数列といいます。少し難しい数列となりますが、解法の手順を覚えておきましょう。
数学B:数列

一般項が数列の和となる数列

今回は一般項が数列の和となっている数列の問題について解説していきます。まずは、一般項を和の公式などを用いて計算しましょう。
数学B:数列

等差数列×等比数列の和

今回は特別な数列である等差数列✕等比数列の和の求め方について解説していきます。解法の手順を覚えておきましょう。
数学Ⅱ:図形と方程式

定点を通る直線の方程式

今回は定点を通る直線の方程式についての問題の解説していきます。パターン問題として解法の手順を覚えておきましょう。
数学Ⅱ:複素数と方程式

1の3乗根

今回は1の3乗根について解説していきます。公式の作り方とその使い方をしっかりと理解して覚えておきましょう。
数学Ⅱ:複素数と方程式

3次方程式の虚数解

3次方程式の3つの解のなかの1つの虚数解が与えられたとき、その3次方程式の係数を求める問題を解説していきます。解法が2通りあるので、それぞれ覚えておきましょう。
数学Ⅰ:集合と論理

背理法

今回は背理法について解説していきます。命題が成り立たないと仮定し矛盾を示す証明の手順を覚えておきましょう。
数学Ⅰ:集合と論理

対偶法

今回は証明法の1つである対偶法について解説していきます。そのままでは証明しにくいような命題を対偶を用いて証明していきましょう。
数学Ⅰ:集合と論理

条件の否定②(すべて・ある・ともに)

前回に続き条件の否定を解説していきます。今回は「すべて」、「ある」、「ともに」などの特別な語句が出てきますのでそれぞれの否定がどのようになるか覚えておきましょう。
数学Ⅱ:式と証明

相加平均と相乗平均の関係

相加平均と相乗平均の関係を用いた不等式の証明を見ていきましょう。関係式を上手く用いて証明していくのことがポイントとなります。
数学Ⅱ:式と証明

不等式の証明④(絶対値)

絶対値を含む不等式の証明を見ていきましょう。基本的な解法は平方根を含む不等式の証明と同じで平方の差 (左辺)²-(右辺)²を考えることになります。